メニュー

姿勢の重要性

ファッションは、立ち姿勢でも変わります。
どんなに素敵なファッションに身を包んでいても歩き方が悪かったり姿勢が悪く猫背になっていたりしたら、魅力が半減してしまいます。
無理に背筋を伸ばすのではなく、姿勢を矯正する必要があります。

歩き方も着ている服装によって変えた方がファッションが引き立ちます。
ミニのタイトなスカートを着ているのに、大股でどしどし歩いていては魅力は半減です。
ジーンズなのに、小股でちょこちょこ歩いては何となくみっともないですし、ファッションによっても歩き方を工夫するとおしゃれ度が増すかもしれません。

また、ひざが曲がって歩いている人を多く見かけます。
合わない靴を履いて、踵のすり方が左右アンバランスな人も多いです。
良くそんな靴で歩けるなと思ってしまうような高くて細すぎるヒールの靴で歩いている人も沢山います。
靴が身体に与える影響、他人から見た外見に与える影響ともに大きいです。
正しい靴を選ばないと、外反母趾になったりして、長時間歩くだけでも苦痛になってきます。

きれいなファッションで身を包んでも姿勢が悪ければイメージダウンに繋がりますし、逆にファッションは目立たないシンプルな装いでも姿勢と歩き方が美しければ好印象に繋がります。
このように歩き方や姿勢だけで印象は大きく変わり、顔の表情や姿勢や歩き方に内面が醸し出されることが多々あります。

ファッションだけではカバーできないのが人の姿と内面です。
ファッションセンスを磨くのと同様に、日頃から自分の内面磨きをすること。
猫背にならず、背筋を伸ばし、下を向かずに、前を向いて歩きましょう。おのずと外見も自信が出来て歩き方や姿勢にも変化が訪れる事でしょう。

笑顔が素敵な人には幸せが訪れるように、姿勢を良くすればもっと素敵なことが増えるかもしれません。